耐震補強

既存棟耐震補強工事

愛知県陶器瓦工業組合が推奨する既存棟の地震に備える補強工事です。

名称未設定-1
地震で一番被害が多いのは、棟瓦が崩れて破損するケースです。

既存棟耐震補強工法表紙
施工方法は上の画像をクリックしてください。

木材住宅補強金具(グレートホルダーシリーズ)は、
従来の金物に比べ、高い剛性と十分な靭性を有するような商品コンセプトから生まれました。
建物の耐用年数を考えていく場合、劣化の進行が木材より接合具が先に進みやすいこと、
また、異質な材料の為緩み、金物の部分のめりこみが起こりやすいなどの欠点がありますので、
正しい認識の上、条件(形状・強さ)にあった金物を選択して下さい。